「サービスマネジメント変革」、「生産性変革」および「DX(デジタルトランスフォーメーション)」と、そのための人材育成を中核テーマとして、企業の働き方改革からの現場活性化および顧客基盤づくりからの業績変革をサポートします。

■ 略歴
外資系コンピュータメーカー(後にオムロンがM&A)でUNIXオペレーティングシステムの開発業務に従事後、インターネットビジネスが勃興するシリコンバレーで、ITベンチャーのリサーチ・発掘、投資、事業開発業務を経験しました。その後、2000年に株式会社サイクスを創業しました。
DX(デジタルトランスフォーメーション)をIT経営の変革と定義し、ITを活用してのイノベーションを生み出すビジネスモデル・デザイン、生産性向上のためのサービスデザイン(要件定義)の方法を、システムズ・エンジニアリングの原則を適用して研究、メソドロジー化しました。
成果が実証されたメソドロジーの適用によるIT経営変革、DXの推進支援と人材育成支援に注力しています。
ビジネスアナリシスの普及・促進をはかる国際団体IIBA本部で、国際的に開発を推進したBABOK3.0の、8人の開発チームリーダーのひとりとして日本から参画、4年間にわたって開発プロジェクトをけん引しました。