デジタルビジネス事業創造イノベーターの役割は、デジタルビジネスの経営目標・課題を発見・設定し、コンテクストアナリシスと呼ぶ長期的市場機会・脅威の分析結果にもとづいて、事業戦略を立案。CSF(重要成功要因)を織り込んで、魅力性と実現可能性を検証したデジタルビジネス構想企画を立案、その実現をリーダーとしてけん引することです。

M11 デジタルビジネスで、どのように顧客を創造し、 収益を拡大することができるのか
M12 Zero to One: デジタルビジネス・コンセプト仮説をイノベーション創造する
M13 One to Ten: ビジネスモデルの価値と実現可能性を検証する
M14 One to Ten: プロフィット・プライシング戦略のデザイン /td>
M15 Ten to ∞: デジタルビジネス創造のイノベーションマネジメント

デジタルビジネス課題解決コンサルティング型技術者の役割は、デジタルビジネス・サービスの企画・提案・コンサルティングにおいて、顧客のニーズや本音を発見・洞察(インサイト)し、顧客に新しい経済効果や顧客経験価値(ユーザーエクスペリエンス)を提供することができるサービスをデザインすることです。

M21 UX革新のためのサービスデザイン・メソドロジー・ワークショップ
M22 UX革新のためのプロトタイピング・メソドロジー・ワークショップ
M23 UX革新のためのデジタルマーケティング・デザイン・ワークショップ
M24 クラウド時代の業務分析から始めるシステム・デザイン・ワークショップ
M25 エンタープライズ・アジャイルプロセス・マネジメント


上記研修コースは、その役割を果たすために必用とされるスキルセット・モデルに基づいてデザインした、これら学習モジュールを自由に組合わせ、カスタマイズして提供することができます。各モジュールは1日を基本単位としていますから、必用とされるモジュールを選ぶことによって、1日から5日間のコースとして受講いただくことができます。

デジタルビジネスの「事業創造イノベーター」「課題解決コンサルティング型技術者」育成研修にご関心をお持ちの方は、コンタクトまでご相談内容を送付ください。懇切丁寧に回答いたします。